切手買取の相場はどれくらいなのか

切手買取をお願いする場合、切手の買取相場を事前にチェックしておく必要があります。普通切手の場合は、過去に発行されたプレミア切手でない場合には、通常額面の金額よりも下回ります。普通切手のプレミア切手は、初期に発行されたもので、手彫り切手と呼ばれる、現存数が少ないものです。かなり希少価値が高く、コレクターの間ではかなりの人気があります。特殊切手や記念切手は、普通切手とは異なり、コレクターがそれを求めている事から、専門店に持っていくと高い需要が見込めるでしょう。ところが、実は普通切手などと同じように、額面よりも下回る事が殆どです。切手買取でやはり高値が付くのはプレミア切手です。額面以上の価値を持つ切手になりますので、手元にある場合には大切に保管をしておくと良いでしょう。また、日本の切手ではなく、中国切手も額面以上の高値が付くといわれています。現存数も少ないため、持っている場合には是非一度専門の業者に見てもらうと良いでしょう。